【2019年版】不動産会社社長が絶対におすすめしたいハウスリースバック業者おすすめランキング

man
「おすすめのハウスリースバック業者ってどこですか?」

ハウスリースバックを検討している方にとっては、これが最大の疑問だと思います。今回は、不動産会社を経営していた筆者が教える絶対におすすめしたいハウスリースバック業者について理由とともに解説します。

目次

ハウスリースバック業者を選ぶ前に知っておくべきこと

ハウスリースバック業者を選ぶ前に知っておくべきこと

ハウスリースバックというのは、株式会社ハウスドゥが提供しはじめたサービスであり、ハウスリースバックというのは、ハウスドゥさんの商品名です。

ただし、ハウスドゥがハウスリースバック業界のパイオニアであるからこそ

「ハウスリースバック」 = 「家に住みながら売却するサービス」

として、定義づけられています。

また、この「ハウスリースバック」が登場してから、まだ数年しか経過していない新しいサービスであるため、参入している企業も少ないものなのです。

ハウスリースバック業者を選ぶポイント

ハウスリースバック業者を選ぶポイント

ポイントその1.後発のハウスリースバック業者の方が条件が良い!

現時点では株式会社ハウスドゥの独り勝ちの状況なのです。

しかしながら、徐々にですが不動産系の上場企業がハウスリースバックサービスに参入してきています。

  • SBI
  • セゾンファンデックス
  • インテリックス
  • ムゲンエステート
    ・・・

どれも、上場企業、もしくは上場企業のグループ会社です。

後発のハウスリースバック業者は、パイオニアであるハウスドゥよりも、良い条件を提示しないと顧客が獲得できないため

  • 高い買取額
  • 安い家賃
  • 諸費用、初期費用を抑える
  • 敷金、礼金なし
  • 付帯サービスがある

という点で、ハウスドゥよりも、良い条件になる可能性が高いのです。

teacher
ハウスリースバックは、新しい業界だからこそ、後発企業を中心に比較検討すべきなのです。

ポイントその2.相見積もりが基本

不動産売却と、ハウスリースバックは、それほど違いはありません。

相場というものが、買取額の提示を受けるまでわからないものなのですから

  • 1社だけに申し込んで決めてしまう

よりも、

  1. A社:買取額1,000万円、家賃10万円、敷金礼金2カ月分
  2. B社:買取額1,200万円、家賃12万円、敷金礼金無料
  3. C社:買取額1,250万円、家賃9万円、敷金礼金無料

と、少なくとも3社に相見積もりを依頼して

  • 一番買取額が高い
  • 一番家賃が安い
  • 一番初期費用が安い
  • 全体の負担総額が一番安い

ハウスリースバック業者を見極める必要があります。

基本的には、大手上場企業が提供しているのがハウスリースバックですので、信頼性にそれほど差はありません。悪徳業者などがいるわけではないのです。

だとすれば、金銭的な面で優れているハウスリースバック業者を選ぶべきです。

そのためには、最低3社からの相見積もりが必要になるのです。

どのハウスリースバック業者も、見積もり(買取額の査定)自体は無料です。

ポイントその3.最終判断の前には「売却」も検討すべき

ハウスリースバック業者から査定金額を提示してもらったらわかるのですが・・・

teacher
「ハウスリースバック」と「不動産売却」を比較すると「ハウスリースバック」の売却額は、「不動産売却」の7割~8割程度になってしまいます。

その代わりに「ハウスリースバック」は、その家に住み続けられて、買戻しができるメリットがあります。

最終判断の前に

  • 売却してしまった方が良いのか?
  • 安くても、住み続ける方が良いのか?

再度、慎重に検討することをおすすめします。

ハウスリースバック業者おすすめランキング

ハウスリースバック業者おすすめランキング

1位.インテリックス/あんばい

おすすめのポイント

インテリックスは、ハウスリースバックでは、ハウスドゥの次にシェアを伸ばしてきているハウスリースバック業者です。

しかも、

  • 礼金なし
  • 契約事務手数料無料

で、かつ

お客様が支払いできる金額、近隣の家賃相場を参考にして話合ご提案させただります お客様が支払いできる金額、近隣の家賃相場を参考にして話合ご提案させただります 。

と、周辺の家賃相場とお客様の財政状況を加味して、家賃(リース料)を決定する方針です。

  • ほかのハウスリースバック業者と比較して安い賃料
  • ほかのハウスリースバック業者と比較して安い諸費用負担

が実現できる可能性が高いハウスリースバック業者としておすすめできます。

インテリックス/あんばい

インテリックス/あんばいとは

インテリックス/あんばいは、東証一部上場企業の株式会社インテリックスが提供しているハウスリースバックサービスです。株式会社インテリックスは、中古マンションの再生流通事業を行っている企業で、累計20,000戸以上のリノベーション住宅 施工・販売実績を持つ、信頼性の高い起業です。

インテリックス/あんばいの大きな特徴は「東証一部上場企業の信頼性」「事務手数料不要」「マンション・戸建・土地・ビル・店舗等、どんな不動産も対象」「家賃設定が投資回収ベースではなく、周辺の家賃相場から算出」「家賃(リース料)が比較的安い設定」「全国対応」「査定回答まで1週間~10日間程」「定期借家契約2年が基本。延長可能」などがあります。

大きな特徴は、多くのハウスリースバック業者が「10年で買取額を回収する」というような投資回収をベースにした家賃(リース料)設定なので、どうしても周辺の家賃相場よりも、かなり割高になってしまうケースがあるのですが、インテリックス/あんばいの場合は「周辺の家賃相場」をベースに計算するので、周辺の家賃相場から大きく乖離しないメリットがあります。つまり、他のハウスリースバック業者よりは家賃(リース料)が安く設定される可能性が高いことを意味しています。

また、上場企業ならではの安心感もあります。

ただし、取り扱いエリアは全国となっているものの、エリアの問題で取り扱いできないケースもあるので注意が必要です。

できるだけ家賃(リース料)を安く抑えたい方におすすめできるハウスリースバック業者です。

インテリックス/あんばい商品概要

人気ランキング2位
ハウスリースバック名インテリックス/あんばい
インテリックス/あんばい
会社名株式会社インテリックス
本社所在地(都道府県)東京都
上場東証一部上場
対応エリア全国
実績累計20,000戸以上のリノベーション住宅 施工・販売実績
査定スピード査定依頼から1週間~10日
資金化までの日数半月~1カ月前後
通常の賃貸借契約-
定期借家契約期間2年
資金使途自由
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)周辺の家賃相場、お客様の支払可能額を考慮して設定
年齢20歳以上
その他サービス・独自特典-
おすすめのポイント

2位.SBIエステートサービス/ずっと住まいる

おすすめのポイント

SBIエステートサービスも、「安さ」を武器にハウスリースバックを提供しています。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 更新料なし

でサービス提供しているため、初期費用を抑えて、売却額を得ることができます。

ほかのハウスリースバック業者と比較すると、SBIグループとは言え、会社規模は小さい分、安い賃料が期待できるハウスリースバック業者と言えます。

セゾンファンデックス/リースバック

セゾンファンデックス/リースバックとは

セゾンファンデックス/リースバックは、セゾングループの株式会社セゾンファンデックスが提供しているハウスリースバックサービスです。株式会社セゾンファンデックスは、株式会社クレディセゾンの100%子会社で、個人・法人・事業者向けの融資事業を中心に行っている会社です。

セゾンファンデックス/リースバックの大きな特徴は「セゾングループの信頼性」「最短即日見積もり」「家賃設定は比較的低額」「首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)対応」「一戸建て・マンション・事務所・店舗・工場などが対象」「セコムのホームセキュリティが無料付帯」「最短2週間で契約可能」「定期借家契約」などがあります。

大きな特徴は、契約者は「セコムのホームセキュリティ」を利用できる点です。救急通報ボタン「マイドクター」、一定時間センサーの感知がない場合に異常を知らせる「安否見守り」、玄関の「防犯センサー」、「火災センサー」などを無料で利用することができます。

高齢者がハウスリースバックを利用して、自宅を売却する際におすすめできるハウスリースバック業者と言えます。

セゾンファンデックス/リースバック商品概要

人気ランキング3位
ハウスリースバック名セゾンファンデックス/リースバック
セゾンファンデックス/リースバック
会社名株式会社セゾンファンデックス
本社所在地(都道府県)東京都
上場非上場※セゾングループ
対応エリア首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
実績-
査定スピード-
資金化までの日数最短2週間
通常の賃貸借契約-
定期借家契約期間-
資金使途自由
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)-
年齢20歳以上
その他サービス・独自特典セコムのホームセキュリティ
おすすめのポイント

3位.ハウスドゥ!/ハウス・リースバック

おすすめのポイント

やはり、実績は圧倒的に一番あるのがハウスドゥです。

家賃(リース料)は高めに設定されてしまうものの、

  • 全国対応
  • 安心コールサービス(お元気様コール)
  • 定期訪問サービス(おてつだい訪問)みまもりDo!
    ・・・

など、ハウスドゥならではの独自サービスがあることや

実績が豊富だからこその

担当者の対応レベルの高さ

があり、取引事例が多いからこそ、状況に応じた対応ができるのです。

相見積もりの選択肢の一つとしては、入れておくべき価値のあるハウスリースバック業者と言えます。

ハウスドゥ!/ハウス・リースバック

ハウスドゥ!/ハウス・リースバックとは

ハウスドゥ!/ハウス・リースバックは、東証一部上場企業の株式会社ハウスドゥが「住みながら売却できる」をコンセプトに作り上げた不動産に特化したリースバックサービスです。ハウス・リースバックは、株式会社ハウスドゥのサービス名ですが、パイオニアであるため、「ハウスリースバック」が不動産に特化したリースバックサービス全般を指す言葉として使われています。

ハウスドゥ!/ハウス・リースバックの大きな特徴は「年間9,000件の問い合わせ実績」「保有物件数559件、保有物件総額約83億円という実績(2018年6月時点)」「全国ネットワーク565店舗で対応」「全国の物件が対象」「現金化までの期間は標準40日、最短で20日」「住む期間は1カ月から30年以上まで設定可能」「買い戻し可能」「安心コールサービス(お元気様コール)あり」「定期訪問サービス(おてつだい訪問)みまもりDo!」「区分マンションも取り扱い可能」というものがあります。

ハウスリースバックのパイオニアとしての実績と、加盟店ネットワークに強みを持っています。また、一般的には2年、3年の定期賃貸借契約が多いのですが、ハウスドゥ!は、様々な契約プランを用意しているため、1カ月~短期の契約も可能になっています。

一方で、パイオニアだからこそ、ほかのハウスリースバック業者がハウスドゥ!よりも好条件の買取価格、家賃設定をするケースも多く、若干コスト面では後れを取ることも多いようです。

その他のサービスとしては、65歳以上の方に365日毎朝お電話する「お元気様コール」や定期訪問サービス(おてつだい訪問)「みまもりDo!」などを用意しており、無料でシニアで単身のハウルリースバック利用者にサービス提供しています。

豊富な実績があるため、ハウスリースバック業者を探しているのであれば、第一の選択肢におすすめできる業者です。ただし、費用面では条件が良くない口コミ・評判も多いので、ほかの業者との相見積もりをおすすめします。

ハウスドゥ!/ハウス・リースバック商品概要

人気ランキング1位
ハウスリースバック名ハウスドゥ!/ハウス・リースバック
ハウスドゥ!/ハウス・リースバック
会社名株式会社ハウスドゥ
本社所在地(都道府県)東京都
上場東証一部上場
対応エリア全国
実績年間11,000件の問い合わせ
保有物件数559件保有物件数559件、保有物件総額約83億円という実績(2018年6月時点)
保有物件総額約83億円(2018年6月時点)
査定スピード訪問査定後1週間
資金化までの日数最短20日、平均40日
通常の賃貸借契約
定期借家契約期間2年
資金使途自由
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)10年で投資回収が目安
※ディスカウント家賃制度
年齢20歳以上
その他サービス・独自特典安心コールサービス(お元気様コール)
定期訪問サービス(おてつだい訪問)みまもりDo!
おすすめのポイント

4位.セゾンファンデックス/リースバック

おすすめのポイント

セゾンファンデックスは

無料で「セコムのホームセキュリティ」がついてきます。

  • 救急通報ボタン「マイドクター」
  • センサーで異常確認「安否見守り」
  • 玄関「防犯センサー」
  • 「火災センサー」

などが対応してもらえるので、高齢者の方がハウスリースバックを利用する場合におすすめです。

SBIエステートサービス/ずっと住まいる

SBIエステートサービス/ずっと住まいるとは

SBIエステートサービス/ずっと住まいるは、SBIグループのSBIエステートサービス株式会社が提供しているハウスリースバックサービスです。SBIエステートサービス株式会社は、東証一部上場企業SBIホールディングスのグループ会社であり、不動産売買、不動産賃貸を展開している会社です。

SBIエステートサービス/ずっと住まいるの大きな特徴は「SBIグループの信頼性」「敷金、礼金、更新料ゼロ」「最短即日仮査定」「家賃設定は比較的低額」「首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)対応」「賃貸借契約の種類および契約期間をお客様と協議して決定」「引越しお祝い金制度あり」「専門の検査機関による建物診断」などがあります。

大きな特徴は、「敷金、礼金、更新料ゼロ」かつ「引越しお祝い金制度あり」ですから、諸費用を大きく抑えられることです。お客様にご負担いただくものは賃料に一本化したシンプルな契約内容になっているため、初期費用のコストを抑えてハウスリースバックができるのです。

デメリットとしては、対応エリアが東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の1都3県の住宅地に限られており、市街化調整区域は原則利用できません。

初期費用を抑えてハウスリースバックをする際におすすめできるハウスリースバック業者と言えます。

SBIエステートサービス/ずっと住まいる商品概要

人気ランキング4位
ハウスリースバック名SBIエステートサービス/ずっと住まいる
SBIエステートサービス/ずっと住まいる
会社名SBIエステートサービス株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
上場非上場※SBIグループ
対応エリア首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
実績-
査定スピード2~3営業日(仮査定は最短即日)
資金化までの日数-
通常の賃貸借契約
定期借家契約期間契約期間をお客様と協議し決定
資金使途自由
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)-
年齢-
その他サービス・独自特典引越しお祝い金制度
おすすめのポイント

5位.ムゲンエステート/らくらくリースバック

おすすめのポイント

ムゲンエステートは、マンション売買で年間300件を超える実績を誇る不動産会社です。

そのため、

  • マンションの買取相場が正確にわかること
  • マンションの売却ルートが確保できていること

などのメリットがあるため、居住用マンションのハウスリースバックで強みを発揮します。

ムゲンエステート/らくらくリースバック

ムゲンエステート/らくらくリースバックとは

ムゲンエステート/らくらくリースバックは、中古物件の買取・販売を手掛ける東証一部上場企業株式会社ムゲンエステートが提供しているハウスリースバックサービスです。株式会社ムゲンエステートは、首都圏の一都三県を中心に不動産買取、不動産賃貸事業を行っている総合不動産会社です。

ムゲンエステート/らくらくリースバックの大きな特徴は「上場一部上場企業の信頼性」「約1週間で査定金額の提示」「約40日で買取額を支払い」「3年ごとの定期借家契約」「3年の契約完了後は、延長・売却・買戻しの選択が可能」「対象エリアは一都三県」「居住用マンション、オーナー住居付き投資用マンション、店舗など、どのような物件も取扱可能」などがあります。

大きな特徴は、マンションを中心に年間300件以上の買取実績のある企業ですので、正確な査定、相場価格に近い査定金額が期待できます。

一方で、一都三県というエリア限定のサービスですので、地方の方は利用できない点がデメリットです。

分譲マンションでのハウスリースバックを検討している方におすすめできるハウスリースバック業者と言えます。

ムゲンエステート/らくらくリースバック商品概要

人気ランキング5位
ハウスリースバック名ムゲンエステート/らくらくリースバック
ムゲンエステート/らくらくリースバック
会社名株式会社ムゲンエステート
本社所在地(都道府県)東京都
上場東証一部上場
対応エリア首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
実績年間300件以上のマンション買取の実績
査定スピード訪問査定後1週間
資金化までの日数-
通常の賃貸借契約-
定期借家契約期間3年
資金使途自由
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)-
年齢-
その他サービス・独自特典-

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。