日宝不動産活用ローン

日宝不動産活用ローン

日宝不動産活用ローンとは

日宝不動産活用ローンは、日宝が提供している法人・個人向けの不動産担保ローンです。日宝は不動産担保ローンで33年の歴史がある会社で、住宅ローン、不動産担保ローン、有価証券、借地権、共有持分、底地等を担保とする有担保ローンなど不動産を中心としたローンサービスを提供しています。

法人、個人事業主の方は、借入資金は運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達に利用することができます。個人の方は、事業性資金を除いてプライベート資金に自由に利用することができます。借り換え利用・おまとめ利用も可能です。

日宝不動産活用ローンの大きな特徴は「33年の運営歴を誇る不動産担保ローン専門の会社」「最短即日融資が可能」「上限金利が10%を切る低金利」「最長30年の借入が可能」「最高5億円の融資が可能」「底地、借地、底地、担保提供、共有持分、再建築不可、調整地域でも融資可能」「抵当順位は問わない」という点が挙げられます。

不動産担保ローンとしては10%を切る低金利かつ即日融資が可能というのは不動産担保ローンの中でもトップクラスの好条件になっています。また、底地、借地、底地、担保提供、共有持分、再建築不可、調整地域でも融資可能、、抵当順位は問わないということですので、かなり担保になる不動産の対象は広くなります。

即日融資や担保条件が緩いのは、33年培った審査ノウハウがあるからこそと言っていいでしょう。不動産担保ローンの経験から来る審査ノウハウで、好条件の不動産担保ローンが実現しているのです。

日宝不動産活用ローン商品概要

金融機関名日宝
本社所在地東京都
プラン名不動産担保ローン
下限金利4.00%
上限金利9.90%
事務手数料(税別)-
融資金額最大50,000万円
個人利用
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用
融資スピード最短即日~1週間
最長返済期間360ヶ月
申込み可能エリア全国

日宝不動産活用ローンメリット

  • 法人・個人が利用できる
  • 33年の運営歴を誇る不動産担保ローン
  • 最短即日融資が可能
  • 上限金利が10%を切る低金利
  • 最長30年の借入が可能
  • 底地、借地、底地、担保提供、共有持分、再建築不可、調整地域でも融資可
  • 抵当順位は問わない

日宝不動産活用ローンデメリット

  • 中小企業であること

日宝不動産活用ローンおすすめポイント

concierge

不動産担保ローンの中でも1位、2位を争う好条件の不動産担保ローンです。

金利が10%を切る低金利で、かつ最短即日融資が可能、最長30年、最高5億円の借入ができます。また、底地、借地、底地、担保提供、共有持分、再建築不可、調整地域でも融資可能、、抵当順位は問わないと担保になる不動産の条件が緩いことが大きなメリットです。

長年の不動産担保ローンの経験があるからこそ、どんな条件の不動産であっても、担保として評価できるのです。経験があるからこそ、審査基準もギリギリに設定することができ、即日融資や審査ハードルの低さを実現しています。

総合的におすすめできる不動産担保ローンです。

また、金利が低金利で個人でも利用できるので、借り換え、おまとめによる返済額の軽減にも活躍します。

日宝不動産活用ローンおすすめできないポイント

concierge

事業歴は長いものの、企業の規模は中小企業レベルですので、そこが唯一のデメリットと言えます。

日宝不動産活用ローン金利

不動産担保ローンの中では上限金利は10%を切るの低金利設定です。下限金利も低めの設定です。

下限金利4.00%
上限金利9.90%
金利タイプ固定金利

日宝不動産活用ローン審査

底地、借地、底地、担保提供、共有持分、再建築不可、調整地域でも融資可能という条件を見てもわかる通りで、悪条件の担保でも融資が可能になっています。これは33年という長年の融資経験、審査ノウハウがなせる業であり、一般的な不動産担保ローンと比較すると審査のハードルは低いと推察されます。

日宝不動産活用ローン融資可能額

不動産担保ローン融資可能額は50万円~5億円です。不動産担保ローンの中では高めの設定と言えます。

融資金額最低50万円
融資金額最大50,000万円
担保掛目最大-

日宝不動産活用ローン事務手数料

事務手数料は記載されていません。

事務手数料(税別)-
解約違約金-

日宝不動産活用ローン対象

個人利用
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用
不動産担保カードローン-

日宝不動産活用ローン融資スピード

最短即日融資が可能です。不動産担保ローンの中では圧倒的な融資スピードと言えます。

融資スピード最短即日~1週間

日宝不動産活用ローン担保・保証人

担保土地・建物に根抵当権設定
家族保有不動産の担保可否
保証人原則不要。担保提供者の連帯保証が必要。

日宝不動産活用ローン申込条件

必要書類

申込必要書類身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)

収入証明(源泉徴収表、確定申告書、決算申告書)

不動産関連書類など

申込可能年齢

申込み可能年齢-

申込可能エリア

申込み可能エリア全国

日宝不動産活用ローン返済方法

最長返済期間360ヶ月
遅延損害金20.00%
返済方式元利均等返済/元金一括返済/元金自由返済

日宝不動産活用ローンご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBで仮申込み
  2. 【不動産担保ローン会社】 申込内容の確認
  3. 【利用者】 来店で申込書、必要書類の提出(※もしくは「スタッフがお伺い」)
  4. 【不動産担保ローン会社】 本審査
  5. 【不動産担保ローン会社】 本審査結果の通知
  6. 【不動産担保ローン会社】 条件提示と説明
  7. 【不動産担保ローン会社】 融資実行の手続き(契約・抵当権の設定・融資)
  8. 【利用者】 融資金額の受取

日宝不動産活用ローン口コミ・評判

日宝不動産活用ローン

7.3

金利の低さ

7.8/10

知名度や安心感

6.3/10

融資までのスピード

6.5/10

審査の通りやすさ

7.8/10

限度額の大きさ

8.0/10

良い点

  • 法人・個人が利用できる
  • 33年の運営歴を誇る不動産担保ローン
  • 最短即日融資が可能
  • 上限金利が10%を切る低金利
  • 最長30年の借入が可能

悪い点

  • 中小企業であること

1 個のコメント

  • 金利の低さ

    8.00

    知名度や安心感

    5.00

    融資までのスピード

    5.00

    審査の通りやすさ

    7.00

    限度額の大きさ

    8.00

    総合評価
    6.6点/10点
    満足

    職種:経営者
    不動産担保ローン資金使途:事業性資金
    不動産担保ローン利用額/限度額:500万円~1000万円未満
    担保不動産の所有者:自分
    不動産担保ローン利用歴:2年~3年未満

    この不動産担保ローンを選んだ理由

    金利の低さ
    利用限度額の大きさ

    選択した不動産担保ローンを利用していて良かった点・満足しているところ

    IT会社の経営をしています。新規事業をはじめるにあたって、銀行からの融資を想定していたのですが、事業歴が浅く実績がないため、銀行側が融資に難色を示してしまい、実際に借入ができても、借入ができるまでに数かカ月かかってしまいそうな状況でした。そこで、自分が持っている不動産が何件かあったので、その不動産の物件を担保に資金調達することを検討しました。日宝は事業歴が33年と長く、ビジネス利用が可能、さらに上限金利が低金利、限度額も最高5億と十分であったため、迷わず日宝の不動産担保ローンを利用しました。対応も丁寧でこなれている感じでした。大きな企業ではありませんが、信頼性は感じたので安心して利用することができています。

    選択した不動産担保ローンを利用していて悪かった点・不満

    大企業でないため、借入のフローなどもよくわからず、提出する書類も多かったので思ったよりも融資実行されるまでに時間がかかってしまったことがデメリットだと思います。また、不動産担保ローンは返済できないと担保が売られてしまうデメリットがあります。仕方がないのかもしれませんが、事業の将来性や競合優位性はほとんど審査の対象になっている印象はなく、現状の経営状態や不動産がいくらで売れるか?といった点を重視しているようでした。それが不動産担保ローンの審査とは言え、事業性、収益性、将来性など、もうすこし会社の事業内容やビジネスモデル、将来性にに対する評価をしてもらえたら良かったのにとは思います。不動産担保ローンは担保次第ということですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です