ファンドワン/不動産担保融資

ファンドワン/不動産担保融資

ファンドワン/不動産担保融資とは

ファンドワン/不動産担保融資は、ファンドワン株式会社が提供している個人、法人、個人事業主向けの不動産担保ローンです。ファンドワン株式会社は法人・個人事業主向けに事業者ローン、売掛債権担保融資、車担保融資、商業手形割引、手形小切手貸付、介護・診療・調剤報酬債権担保融資、そして不動産担保融資を扱っている東京に拠点のあるノンバンクです。

法人、個人事業主の方は、借入資金は運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達に利用することができます。

ファンドワン/不動産担保融資の大きな特徴は「金利は2.5%~15.0%の不動産担保ローン」「返済期間は明示されていない」「最高1億円までの融資が可能」「即日審査回答」「一括返済・元金均等・元利均等・自由返済と返済方法が豊富」という点が挙げられます。

ファンドワン株式会社は、設立してからそれほど年月が経過していない事業者金融であり、上限金利も、利息制限法ギリギリの高金利設定ですので、利息負担が大きい反面、裏を返せば、審査のハードルが低く、審査に通りやすい不動産担保ローンと言えます。

下限金利は2.5%と低めの金利設定ですが、ほぼ上限金利に近い金利が適用されると考えておいた方が良いでしょう。

ファンドワン/不動産担保融資商品概要

金融機関名ファンドワン株式会社
本社所在地東京都
プラン名不動産担保ローン
下限金利2.50%
上限金利15.00%
事務手数料(税込)-
融資金額最大10,000万円
個人利用-
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用-
融資スピード最短即日査回答/融資数日
最長返済期間-
申込み可能エリア全国

ファンドワン/不動産担保融資メリット

  • 下限金利は2.5%と低金利
  • 最高1億円までの融資が可能
  • 即日審査回答
  • 一括返済・元金均等・元利均等・自由返済と返済方法が豊富
  • 審査の甘い不動産担保ローン

ファンドワン/不動産担保融資デメリット

  • 上限金利は、利息制限法ギリギリの高金利設定
  • 事業歴が短い事業者金融
  • 返済期間は明示されていない

ファンドワン/不動産担保融資おすすめポイント

concierge

ファンドワン/不動産担保融資のメリットは「審査のハードルが低い不動産担保ローン」という点が挙げられます。

金利は、2.5%~15.0%となっていますが、事業者金融では、ほぼ上限の金利が適用されることが多く、15.0%という無担保のビジネスローン並みの高金利で貸付されるため、不動産という担保がある状況であれば、かなり審査は通りやすくなります。

また、事業歴の短い事業者金融ですので、他の事業者金融以上に積極的に融資をしていく必要性があるため、審査も甘く設定されている可能性が高いのです。

審査の通りやすさでおすすめできる不動産担保ローンです。

ファンドワン/不動産担保融資おすすめできないポイント

concierge

金利は、2.5%~15.0%となっていますが、事業者金融では、ほぼ上限の金利が適用されることが多いです。年率15.0%の利息負担は、経常利益を大きく損なうため、おすすめできない点と言えます。

ファンドワン/不動産担保融資金利

不動産担保ローンの中では上限金利が15.0%と高めの金利設定になっています。下限金利は、2.5%と低金利設定です。

下限金利2.50%
上限金利15.00%
金利タイプ固定金利

ファンドワン/不動産担保融資審査

上限金利が利息制限法ギリギリの高金利設定であり、事業歴の短い事業者金融ですので、審査のハードルはかなり低く設定されていることが推察されます。審査は甘い不動産担保ローンと考えて良いでしょう。

ファンドワン/不動産担保融資融資可能額

不動産担保ローン融資可能額は上限1億円ですので、不動産担保ローンの中では一般的な限度額設定と言えます。

融資金額最低300万円
融資金額最大10,000万円
担保掛目最大-

ファンドワン/不動産担保融資事務手数料

事務手数料は発生しません。※登記費用などの実費は発生します。

事務手数料(税込)-
解約違約金-

ファンドワン/不動産担保融資対象

個人利用-
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用-
不動産担保カードローン-

ファンドワン/不動産担保融資融資スピード

審査時間は原則即日回答です。融資までの日数は開示されていません。

融資スピード最短即日査回答/融資数日

ファンドワン/不動産担保融資担保・保証人

担保土地・建物に根抵当権設定
家族保有不動産の担保可否-
保証人原則不要。法人の場合は法人経営者の連帯保証が必要

ファンドワン/不動産担保融資申込条件

必要書類

申込必要書類不動産登記簿謄本
公図
決算書2期分(確定申告書)
印鑑証明書
身分証明書
納税証明書
その他当社が必要と判断した資料

申込可能年齢

申込み可能年齢-

申込可能エリア

申込み可能エリア全国

ファンドワン/不動産担保融資返済方法

最長返済期間-
遅延損害金20.00%
返済方式一括返済/元金均等/元利均等/自由返済

ファンドワン/不動産担保融資ご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBで申込み
  2. 【不動産担保ローン会社】 面談(訪問・来社)
  3. 【利用者】 必要書類の提出
  4. 【不動産担保ローン会社】 調査・審査
  5. 【不動産担保ローン会社】 審査結果の通知、契約条件の提示
  6. 【不動産担保ローン会社】 融資実行の手続き(契約・抵当権の設定・融資)
  7. 【利用者】 融資金額の受取

ファンドワン/不動産担保融資口コミ・評判

ファンドワン/不動産担保融資

7.2

金利の低さ

6.5/10

知名度や安心感

6.0/10

融資までのスピード

7.0/10

審査の通りやすさ

9.5/10

限度額の大きさ

7.0/10

良い点

  • 下限金利は2.5%と低金利
  • 最高1億円までの融資が可能
  • 即日審査回答
  • 一括返済・元金均等・元利均等・自由返済と返済方法が豊富
  • 審査の甘い不動産担保ローン

悪い点

  • 上限金利は、利息制限法ギリギリの高金利設定
  • 事業歴が短い事業者金融
  • 返済期間は明示されていない

おすすめの不動産担保ローンはこちら
不動産担保ローンおすすめ

不動産担保ローン人気ランキング
不動産担保ローンランキング

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。