アイビーネット/不動産担保ローン

アイビーネット/不動産担保ローン

アイビーネット/不動産担保ローンとは

アイビーネット/不動産担保ローンは、株式会社オープンハウスの100%子会社である株式会社アイビーネットが提供している個人向け・法人向けの不動産担保ローンです。不動産担保ローンに特化したサービスを提供しており、不動産事業ローン(不動産・建設事業者様向け)、ビジネスローン(一般事業者様向け)、つなぎローン(個人の方向け)、米国不動産担保貸付と幅広い商材を扱っている不動産担保ローン会社です。不動産会社100%子会社の不動産担保ローン会社であることも大きな特徴と言えます。

アイビーネット/不動産担保ローンの大きな特徴は「オープンハウスグループの信頼性」「不動産会社100%子会社の不動産担保ローン会社」「最短3営業日での融資が可能」「上限金利10.0%を切る低金利」「最高5億円の借入ができる」「事務手数料2.0%(税別)」「最長2年(24回)という短期融資」「担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉がメイン」「解約違約金なし(個人の場合は、返済事務手数料3.0%)」という点が挙げられます。

不動産会社100%子会社の不動産担保ローン会社であり、オープンハウス・グループで不動産を売却・活用できるため、物件の評価を自社グループでできるメリットがあります。社グループで適切な評価ができる分、他の不動産担保ローン会社よりも、「高い査定額」「柔軟な審査」が期待できます。赤字決算や債務超過の法人への融資実績も多数あるなど、審査面でメリットがある不動産担保ローン会社と言えます。

デメリットとしては「最長2年(24回)という短期融資」「担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉がメイン」という点が挙げられます。長期の資金調達というよりは、つなぎ融資や短期融資がメインになりまう。

高い物件査定が必要な方、を審査に自信がない方、つなぎ融資や短期融資を検討している方におすすめの不動産担保ローンです。

 キャンペーン

【2019年12月31日まで】
融資事務手数料優遇キャンペーン
通常融資事務手数料:借入額の2.0%(税別)
特別融資事務手数料:借入額の1.5%(税別)
※融資金額5,000万円以上の方

アイビーネット/不動産担保ローン商品概要

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
金融機関名株式会社アイビーネット
本社所在地東京都
プラン名不動産担保ローン
下限金利2.87%
上限金利9.50%
事務手数料(税別)融資金額の2.0%
融資金額最大50,000万円
個人利用
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用
融資スピード最短3日
最長返済期間24ヶ月
申込み可能エリア東京、神奈川、千葉、埼玉

アイビーネット/不動産担保ローンメリット

  • オープンハウスグループの信頼性
  • オープンハウス・グループで不動産を売却・活用
  • 不動産会社100%子会社の不動産担保ローン会社
  • 不動産会社グループだからこそ、高い査定額・評価額が期待できる
  • 不動産会社グループの独自審査だからこそ、柔軟な審査が期待できる
  • 最短3営業日での融資が可能
  • 上限金利10.0%を切る低金利
  • 最高5億円の借入ができる
  • 解約違約金なし(個人の場合は、返済事務手数料3.0%)

アイビーネット/不動産担保ローンデメリット

  • 最長2年(24回)という短期融資
  • 担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉がメイン

アイビーネット/不動産担保ローンおすすめポイント

concierge

アイビーネット/不動産担保ローンのおすすめのポイントは「不動産会社100%子会社の不動産担保ローン会社」であることです。

通常の不動産担保ローン会社は、物件の査定を専門の業者に外部委託します。外部委託した業者は、リスクをヘッジするために、辛めの評価になることが少なくありません。

しかし、アイビーネットは、不動産会社である「株式会社オープンハウス」の100%子会社ですから

自社で売買ノウハウと実績がある

のです。

オープンハウス・グループで不動産を売却・活用できるからこそ、市場相場に近い「高めの評価」が期待できます。

また、物件の査定が独自のノウハウによって行われるため、純粋な金融会社である他の不動産担保ローン会社とは違った視点での審査が行われます。

他社の不動産担保ローン会社で審査落ちした物件も、アイビーネットであれば、審査が通る可能性があるということになります。

「不動産会社100%子会社の不動産担保ローン会社」だからできる「高い評価額」「柔軟な審査」がおすすめのポイントです。

アイビーネット/不動産担保ローンおすすめできないポイント

concierge

デメリットとして

  • 最長2年(24回)という短期融資
  • 担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉がメイン

と、個人・法人・不動産業者が対象ですが、基本は「つなぎ融資」「短期融資」をベースに一都三県でサービス提供しているということです。

借入期間が2年を超える長期融資は利用できないということになります。

今後、長期融資や全国展開の可能性もありますが、現時点では「つなぎ融資」「短期融資」のみの対応となります。

アイビーネット/不動産担保ローン金利

不動産担保ローンの中では、上限金利が10.0%を切る低金利に設定されています。

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
下限金利2.87%
上限金利9.50%
金利タイプ変動金利

アイビーネット/不動産担保ローン審査

親会社が不動産会社で自社で不動産を売却できるため、審査や査定も、他の不動産担保ローン会社とは違った独自の審査が導入されています。審査自体は、ハードルの低い不動産担保ローン会社と推察されます。

アイビーネット/不動産担保ローン融資可能額

不動産担保ローン融資可能額は300万円~5億円です。不動産担保ローンの中でも高額な設定となっています。個人向けの不動産担保ローンは、最高5億円です。

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
融資金額最低300万円
融資金額最大50,000万円
担保掛目最大-

アイビーネット/不動産担保ローン事務手数料

事務手数料は融資額の2.0%(税別)です。一般的な不動産担保ローンの設定と言えます。

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
事務手数料(税別)融資金額の2.0%
解約違約金-

アイビーネット/不動産担保ローン対象

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
個人利用
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用
不動産担保カードローン-

アイビーネット/不動産担保ローン融資スピード

融資までが最短でも1週間というのは、不動産担保ローンの中ではかなり遅い融資スピードと言えます。慎重に審査をすることが伺えます。

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
融資スピード最短3日

アイビーネット/不動産担保ローン担保・保証人

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
担保土地・建物に根抵当権設定
家族保有不動産の担保可否-
保証人原則不要

アイビーネット/不動産担保ローン申込条件

必要書類

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
申込必要書類個人の方

印鑑/本人確認資料(運転免許証・パスポート等顔写真付の身分証明書)/確定申告書2期分又は源泉徴収票等の収入が分かるもの
個人事業主の方

印鑑/本人確認資料(運転免許証・パスポート等顔写真付の身分証明書)/確定申告書2期分
法人の方

印鑑(会社印及び代表者印鑑)/代表者様の本人確認資料(運転免許証・パスポート等顔写真付の身分証明書)/決算書2期分

申込可能年齢

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
申込み可能年齢-

申込可能エリア

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
申込み可能エリア東京、神奈川、千葉、埼玉

アイビーネット/不動産担保ローン返済方法

不動産担保ローン名アイビーネット/不動産担保ローン
アイビーネット/不動産担保ローン
最長返済期間24ヶ月
遅延損害金20.00%
返済方式元金一括返済

アイビーネット/不動産担保ローンご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBで仮申込み
  2. 【利用者】 来店
  3. 【利用者】 必要書類の提出・本申込
  4. 【不動産担保ローン会社】 審査
  5. 【不動産担保ローン会社】 審査結果の通知
  6. 【不動産担保ローン会社】 融資実行の手続き(契約など)
  7. 【利用者】 融資金額の受取

アイビーネット/不動産担保ローン口コミ・評判

アイビーネット/不動産担保ローン

8.2

金利の低さ

7.5/10

知名度や安心感

8.5/10

融資までのスピード

7.5/10

審査の通りやすさ

8.5/10

限度額の大きさ

9.0/10

良い点

  • オープンハウスグループの信頼性
  • 不動産会社グループだからこそ、高い査定額・評価額が期待できる
  • 不動産会社グループの独自審査だからこそ、柔軟な審査が期待できる
  • 最短3営業日での融資が可能
  • 上限金利10.0%を切る低金利

悪い点

  • 最長2年(24回)という短期融資
  • 担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉がメイン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。