クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン

目次

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンとは

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンは、クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社が提供している法人、個人事業主などの事業者向けの不動産担保ローンです。クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社は、クラウドファンディングサービスを運営するクラウドバンク株式会社の100%子会社です。

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンの大きな特徴は「下限金利は6.0%と低金利であること」「クラウドファンディングで資金調達した不動産担保ローンであること」「最大10億円の借入が可能」「元利均等返済、元金均等返済、元金一括返済方式、自由返済が選択可能」「最長60か月の借入が可能」「不動産担保だけでなく、有価証券担保、預金担保、売掛債権担保なども対応可能」という特徴があります。

クラウドファンディングで資金調達をするため、通常の不動産担保ローンとはやや違った審査方法になることが想定されます。魅力的な事業計画や不動産の投資計画があると審査が通りやすいと考えられます。

また、借入期間が最長60カ月と短期間になってしまうため、短期間のつなぎ融資などに活用されます。

担保にできるのは不動産担保だけでなく、有価証券担保、預金担保、売掛債権担保なども対応可能です。高額な借り入れが必要な方、比較的短期間のつなぎ資金が必要な方におすすめできる不動産担保ローンとなっています。

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン商品概要

金融機関名クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社
本社所在地東京都
プラン名不動産担保ローン
下限金利6.00%
上限金利15.00%
事務手数料(税別)無料
融資金額最大100,000万円
個人利用-
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用
融資スピード-
最長返済期間60ヶ月
申込み可能エリア全国

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンメリット

  • 下限金利は6.0%と低金利であること
  • クラウドファンディングで資金調達した不動産担保ローンであること
  • 最大10億円の借入が可能
  • 元利均等返済、元金均等返済、元金一括返済方式、自由返済が選択可能
  • 不動産担保だけでなく、有価証券担保、預金担保、売掛債権担保なども対応可能
  • 通常の不動産担保ローンと審査の基準が異なる

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンデメリット

  • 金利の上限は15.0%と高金利
  • 最長60か月までの借り入れしかできない
  • クラウドファンディングからの調達資金
  • 通常の不動産担保ローンと審査の基準が異なる

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンおすすめポイント

concierge

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンの特徴は

クラウドファンディングによる資金調達をする不動担保ローンであること

と言えます。

クラウドファンディングだからこそ

  • 最大10億円と言った高額な借り入れが可能
  • 通常の不動産担保ローンと審査の基準が異なる(担保価値以外の視点が審査要件に入る)
  • 元利均等返済、元金均等返済、元金一括返済方式、自由返済が選択可能

というメリットが出てくるのです。

一方で、クラウドファンディングだからこそ

  • 借入期間が最大60か月と短い
  • 通常の不動産担保ローンと審査の基準が異なる(事業計画や投資計画が必要)

というデメリットも出てきます。

良くも悪くも、クラウドファンディングによる資金調達を前提にした不動産担保ローンというのが、クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンの特色となっています。

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンおすすめできないポイント

concierge

クラウドファンディングによる資金調達が前提ですので「個人投資家が投資したくなるような案件」である必要があります。

  • 魅力的な事業計画
  • 安心できる担保設定
  • 確実な返済計画
    ・・・

一般的な不動産担保ローンの場合は、担保さえしっかりしていれば、それほど事業計画について問われることはないのですが、クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンの場合は、個人投資家が投資したくなる案件である必要があるため、通常とは違う審査基準を意識しなければなりません。

これは、クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンのおすすめできないポイントです。

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン金利

不動産担保ローンの中では上限金利は高めの金利設定です。ただし、下限金利6.0%ということですので、下限金利は比較的低金利で借りられる可能性もあります。

下限金利6.00%
上限金利15.00%
金利タイプ変動金利

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン審査

クラウドファンディングで資金が集まるかどうかが審査のポイントになってくるため、ほかの不動産担保ローンとは若干審査基準が異なる可能性があります。

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン融資可能額

不動産担保ローン融資可能額は最大10億円です。不動産担保ローンの中でも高めの設定と言えます。

融資金額最低-
融資金額最大100,000万円
担保掛目最大-

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン事務手数料

事務手数料は無料です。事務手数料以外に印紙代や登記費用が実費で発生します。

事務手数料(税別)無料
解約違約金-

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン対象

個人利用-
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用
不動産担保カードローン-

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン融資スピード

融資スピードは不明ですが、クラウドファンディングでの資金調達という特性上、数週間程度の時間がかかるものと考えておいた方が良いでしょう。

融資スピード-

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン担保・保証人

担保土地・建物に根抵当権設定
家族保有不動産の担保可否-
保証人原則不要

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン申込条件

必要書類

申込必要書類本人確認書類(運転免許証、等)/印鑑/印鑑証明書/納税証明書

申込可能年齢

申込み可能年齢-

申込可能エリア

申込み可能エリア全国

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン返済方法

最長返済期間60ヶ月
遅延損害金20.00%
返済方式自由返済、元利均等返済、元金均等返済,元金据置一括

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローンご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEB申込
  2. 【不動産担保ローン会社】 申込内容の確認連絡
  3. 【利用者】 正式な借入申込書および申込必要書類の提出
  4. 【不動産担保ローン会社】 審査
  5. 【不動産担保ローン会社】 審査結果の通知
  6. 【不動産担保ローン会社】 融資実行の手続き(契約など)
  7. 【利用者】 融資金額の受取

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン口コミ・評判

クラウドバンク・フィナンシャルサービス不動産担保ローン

6.9

金利の低さ

6.5/10

知名度や安心感

7.0/10

融資まで70のスピード

5.0/10

審査の通りやすさ

6.5/10

限度額の大きさ

9.5/10

良い点

  • 下限金利は6.0%と低金利であること
  • クラウドファンディングで資金調達した不動産担保ローンであること
  • 最大10億円の借入が可能
  • 元利均等返済、元金均等返済、元金一括返済方式、自由返済が選択可能
  • 不動産担保だけでなく、有価証券担保、預金担保、売掛債権担保なども対応可能

悪い点

  • 金利の上限は15.0%と高金利
  • 最長60か月までの借り入れしかできない
  • クラウドファンディングからの調達資金
  • 通常の不動産担保ローンと審査の基準が異なる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です