住信SBIネット銀行不動産担保ローン

住信SBIネット銀行不動産担保ローン

住信SBIネット銀行不動産担保ローンとは

住信SBIネット銀行不動産担保ローンは、住信SBIネット銀行が提供している個人向けの不動産担保ローンです。住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資するネット銀行です

住信SBIネット銀行不動産担保ローンは個人向けの不動産担保ローンですで、事業性資金以外のプライベート資金であれば自由に利用することができます。

住信SBIネット銀行不動産担保ローンの大きな特徴は「銀行が提供する信頼性」「下限金利が低金利の設定」「最高1億円の借入が可能」「最長25年の借入が可能」「担保条件が第2順位以下でも利用可能」という点が挙げられます。

デメリットは「本人所有の物件しか担保にできないこと」「事務手数料が借入額の2.0%(税別)と高いこと」「変動金利なので金利上昇リスクがあること」「仮審査のお申込みからお借入れまで3週間から1ヵ月程度のスピード」などです。

銀行不動産担保ローンであることや上限金利はやや低金利に設定されていることでメリットもありますが、事務手数料が高い、本人所有の物件しか担保にできない、融資まで1ヶ月以上かかるなどデメリットも多い不動産担保ローンです。

時間的余裕がある方で本人所有の不動産で不動産担保ローンを検討している方に向いている不動産担保ローンです。

住信SBIネット銀行不動産担保ローン商品概要

金融機関名住信SBIネット銀行株式会社
本社所在地東京都
プラン不動産担保ローン
下限金利2.95%
上限金利8.90%
事務手数料(税別)融資金額の2.0%
融資金額最大10,000万円
個人利用
事業性資金利用-
おまとめ・借り換え利用
融資スピード約1ヶ月
最長返済期間300ヶ月
申込み可能エリア全国

住信SBIネット銀行不動産担保ローンメリット

  • 銀行が提供する信頼性
  • 下限金利が低金利の設定
  • 最高1億円の借入が可能
  • 最長25年の借入が可能
  • 担保条件が第2順位以下でも利用可能

住信SBIネット銀行不動産担保ローンデメリット

  • 銀行が提供する信頼性
  • 上限金利はやや低金利
  • 最高1億円の借入が可能
  • 最長25年の借入が可能
  • 担保条件が第2順位以下でも利用可能

住信SBIネット銀行不動産担保ローンおすすめポイント

concierge

最大のメリットは「銀行が提供する不動産担保ローンであること」「下限金利が低金利の設定であること」の2点です。

銀行不動産担保ローンとしての安心感と下限金利が低金利に設定されていることから

  • 高収入の方
  • 資産の多い方
  • 担保にする不動産の担保価値が大きい方
  • 借入希望額が1億円に近い方

など、審査の結果、融資条件が下限金利に近い金利で適用されるのであれば、おすすめできる不動産担保ローンとなります。

上限金利はそれほど低金利ではないので、審査評価の低い方よりも、審査評価が抜群に高い方の方が向いているのです。

住信SBIネット銀行不動産担保ローンおすすめできないポイント

concierge

「融資に1か月以上かかるスピード」と「高めの事務手数料設定」が大きなマイナスポイントです。

ウェブサイト上には

「※仮審査のお申込みからお借入れまで3週間から1ヵ月程度の日数がかかりますので余裕を持ってお申込みください。ただし、お申込みの状況や担保物件によっては1ヵ月以上かかる場合があります。」

と記載されています。

申込みから1ヶ月以上かかると考えておいた方が良いでしょう。

また、事務手数料も

  • 保証委託事務手数料:お借入金額の1.2%(税別)
  • 融資事務取扱手数料:お借入金額の0.8%(税別)

合計:お借入金額の2.0%

ですから、1億円の融資を希望する場合には、200万円(税別)の事務手数料が発生してしまうのです。

諸費用負担が大きいこともおすすめできないポイントとなっています。

住信SBIネット銀行不動産担保ローン金利

不動産担保ローンの中では上限金利はやや低金利設定です。下限金利は低めの金利設定と言っていいでしょう。金利プランは変動金利ですので金利上昇リスクがあります。高い審査評価が見込まれる方で下限金利に近い金利が期待できるのであれば、検討すべき不動産担保ローンになります。

下限金利2.95%
上限金利8.90%
金利タイプ変動金利

住信SBIネット銀行不動産担保ローン審査

銀行不動産担保ローンで金利も低金利設定ですので、審査は厳しいことが推察されます。審査結果が出るまでの時間もかかるので注意が必要です。

住信SBIネット銀行不動産担保ローン融資可能額

不動産担保ローン融資可能額は300万円~1億円です。不動産担保ローンの中では平均的な設定と言えます。

融資金額最低300万円
融資金額最大10,000万円

住信SBIネット銀行不動産担保ローン事務手数料

事務手数料は借入金額の2.0%(税別)とかなり高めの設定となっています。事務手数料以外に印紙代や登記費用が実費で発生します。

事務手数料(税別)融資金額の2.0%

住信SBIネット銀行不動産担保ローン対象

個人利用
事業性資金利用-
おまとめ・借り換え利用

住信SBIネット銀行不動産担保ローン融資スピード

融資までは約1ヶ月以上見ておくと良いでしょう。かなり慎重な審査になるため、融資スピードは期待できません。

融資スピード約1ヶ月

住信SBIネット銀行不動産担保ローン担保・保証人

担保土地・建物に根抵当権設定
家族保有不動産の担保可否-
保証人原則不要

住信SBIネット銀行不動産担保ローン申込条件

必要書類

申込必要書類不動産の登記簿謄本/本人確認書類/収入証明書類/担保関係書類/ほか

申込可能年齢

申込み可能年齢完済時年齢~75歳

申込可能エリア

申込み可能エリア全国

住信SBIネット銀行不動産担保ローン返済方法

最長返済期間300ヶ月
遅延損害金14.00%
返済方式元利均等返済

住信SBIネット銀行不動産担保ローンご利用までの流れ

  1. 【利用者】 仮審査申込み
  2. 【不動産担保ローン会社】 仮審査結果の連絡
  3. 【不動産担保ローン会社】 申込書類の郵送
  4. 【利用者】 借入申込書および申込必要書類の提出
  5. 【不動産担保ローン会社】 正式審査申込み(同時に住信SBIネット銀行口座開設が必要)
  6. 【不動産担保ローン会社】 正式審査結果の通知
  7. 【不動産担保ローン会社】 融資実行の手続き(契約など)
  8. 【利用者】 融資金額の受取

住信SBIネット銀行不動産担保ローン口コミ・評判

住信SBIネット銀行不動産担保ローン

住信SBIネット銀行不動産担保ローン
6.9

金利の低さ

7.5 /10

知名度や安心感

9.0 /10

融資までのスピード

6.0 /10

審査の通りやすさ

5.0 /10

限度額の大きさ

7.0 /10

良い点

  • 銀行が提供する信頼性
  • 下限金利が低金利の設定
  • 最高1億円の借入が可能
  • 最長25年の借入が可能
  • 担保条件が第2順位以下でも利用可能

悪い点

  • 銀行が提供する信頼性
  • 上限金利はやや低金利
  • 最高1億円の借入が可能
  • 最長25年の借入が可能
  • 担保条件が第2順位以下でも利用可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です