オリックス銀行不動産担保ローン

オリックス銀行不動産担保ローン

オリックス銀行不動産担保ローンとは

オリックス銀行不動産担保ローンは、オリックス銀行が提供している個人向けの不動産担保ローンです。オリックス銀行はオリックスグループの信託銀行です。

オリックス銀行不動産担保ローンは個人向けの不動産担保ローンですが、事業性資金に利用できないことはもとより、不動産購入、不動産建築、不動産担保ローンの借り換え、相続税支払い資金、自社株購入資金にしか利用できない不動産担保ローンです。

他の個人向け不動産担保ローンがプライベート資金なら使途自由になっているのと比較するとかなりお資金使途は狭く設定されています。

オリックス銀行不動産担保ローンの大きな特徴は「上限金利がかなりの低金利であること」「銀行が提供する信頼性」「ご家族名義の居住用不動産も利用可能」「最高2億円の借入が可能」「最長35年の借入が可能」「変動金利と固定金利が選べる」という点が挙げられます。

一方でかなり厳しい利用条件が設定されています。「担保物件は首都圏・近畿圏・名古屋市・福岡市の居住用不動産」「マンション(区分所有建物)の場合は専有面積40㎡以上、一戸建ての場合は土地面積が60㎡以上」「資金使途は不動産購入費用、相続費用のみ」「同一勤務先に3年以上勤務されている方」「前年度の税込み年収が500万円以上」「借入時の年齢が満30歳以上60歳未満で、最終返済時80歳未満の方」・・・

他の不動産担保ローンと比較すると申込条件、担保物件条件、資金とが厳しく設定されている分、低金利の不動産担保ローンと言えます。

なかなかこの条件をクリアできる方はいないのですが、クリアできるのであれば低金利の不動産担保ローンとして検討する価値はあるでしょう。

オリックス銀行不動産担保ローン商品概要

金融機関名オリックス銀行株式会社
本社所在地東京都
プラン不動産担保ローン
下限金利3.68%
上限金利6.98%
事務手数料(税別)融資金額の1.0%
融資金額最大20,000万円
個人利用○不動産購入費用、相続税支払、自社株購入のみ
事業性資金利用-
おまとめ・借り換え利用-
融資スピード約1ヶ月
最長返済期間420ヶ月
申込み可能エリア全国

オリックス銀行不動産担保ローンメリット

  • 上限金利がかなりの低金利であること
  • 銀行が提供する不動産担保ローンの信頼性
  • ご家族名義の居住用不動産も利用可能
  • 最高2億円の借入が可能
  • 最長35年の借入が可能
  • 変動金利と固定金利が選べる

オリックス銀行不動産担保ローンデメリット

  • 担保物件は首都圏・近畿圏・名古屋市・福岡市の居住用不動産
  • マンション(区分所有建物)の場合は専有面積40㎡以上
  • 一戸建ての場合は土地面積が60㎡以上
  • 資金使途は不動産購入費用、相続費用のみ
  • 同一勤務先に3年以上勤務されている方
  • 前年度の税込み年収が500万円以上
  • 借入時の年齢が満30歳以上60歳未満で、最終返済時80歳未満の方

オリックス銀行不動産担保ローンおすすめポイント

concierge

最大のメリットは「上限金利が3%台の低金利である」ことです。オリックス銀行は信託銀行ですから、顧客ターゲットはある程度資金がある富裕層なのです。

だからこそ、不動産投資の資金、相続税の支払資金に限り、低金利で不動産担保ローンを提供しているということになります。

  • 生活費への利用はNG
  • 事業資金への利用はNG
  • カードローンなどの借り換え・おまとめ利用はNG
    ・・・

と資金使途を限定しているからこそ、貸し倒れリスクも小さく、低金利で不動産担保ローンが提供できるのです。

かなり異質の不動産担保ローンですが、金利が低金利ということは大きなメリットと言えます。

オリックス銀行不動産担保ローンおすすめできないポイント

concierge

低金利で不動産担保ローンである代わりに色々な条件設定が厳しいことがおすすめできないポイントです。

資金使途
  • 不動産購入資金
  • 相続資金
利用条件
  • 30歳~60歳、完済時年齢80歳
  • 年収500万円以上
  • 勤続年数3年以上
  • 返済負担率35%以内
担保条件
  • 担保物件は首都圏・近畿圏・名古屋市・福岡市の居住用不動産
  • マンション(区分所有建物)の場合は専有面積40㎡以上
  • 一戸建ての場合は土地面積が60㎡以上
  • 土地の権利形態が所有権のもの

ですから、不動産担保ローンを利用したいと思っている方のほとんどは利用できないのです。条件がかなり厳しいことがおすすめできない理由です。ここまで厳しいということは、審査も厳しく、融資までにかかる審査の時間も長いことが推察されます。

オリックス銀行不動産担保ローン金利

不動産担保ローンの中では上限金利はかなりの低金利設定です。変動金利と固定金利がありますが、それほど金利差があるわけではないので、金利上昇が不安な方は固定金利を選ぶことをおすすめします。少しでも利息負担を小さくしたい方は変動金利を選びましょう。

下限金利3.68%
上限金利6.98%
金利タイプ変動金利

オリックス銀行不動産担保ローン審査

申込条件が年収500万円以上、勤続年数3年以上、返済負担率35%以上という設定になっていることからも、審査はかなり厳しめの設定と考えて良いでしょう。上限金利が低金利ということは、それだけ審査は厳しく見ているということなのです。

オリックス銀行不動産担保ローン融資可能額

不動産担保ローン融資可能額は300万円~2億円です。不動産担保ローンの中では平均的な設定と言えます。

融資金額最低300万円
融資金額最大20,000万円

オリックス銀行不動産担保ローン事務手数料

事務手数料は借入金額の1.0%(税別)と高めの設定となっています。事務手数料以外に印紙代や登記費用が実費で発生します。

事務手数料(税別)融資金額の1.0%

オリックス銀行不動産担保ローン対象

個人利用○不動産購入費用、相続税支払、自社株購入のみ
事業性資金利用-
おまとめ・借り換え利用-

オリックス銀行不動産担保ローン融資スピード

融資までは約1ヶ月ほど見ておくと良いでしょう。かなり慎重な審査になるため、融資スピードは期待できません。

融資スピード約1ヶ月

オリックス銀行不動産担保ローン担保・保証人

担保土地・建物に根抵当権設定(第1順位のみ)
家族保有不動産の担保可否
保証人原則不要。担保提供者の連帯保証が必要。法人の場合は法人経営者の連帯保証が必要

オリックス銀行不動産担保ローン申込条件

必要書類

申込必要書類本人確認書類/収入確認書類/金融資産の確認書類/購入対象不動産の事業計画、賃貸契約など

申込可能年齢

申込み可能年齢完済時年齢~80歳

申込可能エリア

申込み可能エリア全国

オリックス銀行不動産担保ローン返済方法

最長返済期間420ヶ月
遅延損害金-
返済方式元利均等返済

オリックス銀行不動産担保ローンご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBで相談受付
  2. 【不動産担保ローン会社】 事前審査に必要な書類提出の依頼、ヒアリング
  3. 【利用者】 必要書類の提出
  4. 【不動産担保ローン会社】 事前審査
  5. 【不動産担保ローン会社】 事前審査結果、正式申込みの手順の通知
  6. 【利用者】 正式な借入申込書および申込必要書類の提出
  7. 【不動産担保ローン会社】 審査
  8. 【不動産担保ローン会社】 審査結果の通知
  9. 【不動産担保ローン会社】 融資実行の手続き(契約など)
  10. 【利用者】 融資金額の受取

オリックス銀行不動産担保ローン口コミ・評判

オリックス銀行不動産担保ローン

オリックス銀行不動産担保ローン
7.2

金利の低さ

9.0 /10

知名度や安心感

9.0 /10

融資まで70のスピード

7.0 /10

審査の通りやすさ

5.0 /10

限度額の大きさ

6.0 /10

良い点

  • 上限金利がかなりの低金利であること
  • 銀行が提供する不動産担保ローンの信頼性
  • ご家族名義の居住用不動産も利用可能
  • 最高2億円の借入が可能
  • 最長35年の借入が可能

悪い点

  • 担保物件は首都圏・近畿圏・名古屋市・福岡市の居住用不動産
  • マンション(区分所有建物)の場合は専有面積40㎡以上
  • 一戸建ての場合は土地面積が60㎡以上
  • 資金使途は不動産購入費用、相続費用のみ
  • 前年度の税込み年収が500万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です