不動産担保ローンの平均金利、金利相場、金利推移、1件あたりの融資残高/統計データ

不動産担保ローンはどのくらい利用している方がいるのでしょうか?今回は、不動産担保ローンの融資残高、融資件数の統計データを紹介します。

不動産担保ローンの平均金利推移

単位:%

分類 2017年3月
消費者向け担保貸付/合計 6.72%
消費者向け担保貸付/消費者金融 6.61%
消費者向け担保貸付/事業者金融 7.02%
消費者向け担保貸付/クレジット会社 6.68%
事業者向け担保貸付/合計 4.26%
事業者向け担保貸付/消費者金融 4.22%
事業者向け担保貸付/事業者金融 5.08%
事業者向け担保貸付/クレジット会社 1.67%

出典:日本貸金業協会

concierge

考察

このデータには住宅ローンは含まれていませんので、「消費者向け担保貸付」のほとんどは不動産担保ローンだと推察されます。

  • 個人向けの不動産担保ローンの金利相場:6.0%~7.0%
  • 法人向けの不動産担保ローンの金利相場:4.0%~5.0%

上記は平均値ですので、実際に初回の借り入れなどでは、上記よりも+2.0%~3.0%になることを想定しておきましょう。

低金利の不動産担保ローンはこちら

不動産担保ローンの1件あたりの融資残高推移

単位:万円

分類 2017年3月
消費者向け担保貸付/合計 470.5万円
消費者向け担保貸付/消費者金融 419.2万円
消費者向け担保貸付/事業者金融 795.0万円
消費者向け担保貸付/クレジット 578.7万円
事業者向け担保貸付/合計 4,802.0万円
事業者向け担保貸付/消費者金融 2,596.3万円
事業者向け担保貸付/事業者金融 3,617.4万円
事業者向け担保貸付/クレジット 27,144.8万円

出典:日本貸金業協会

concierge

考察

このデータには住宅ローンは含まれていませんので、「消費者向け担保貸付」のほとんどは不動産担保ローンだと推察されます。

  • 個人向けの不動産担保ローンの1件あたりの融資残高相場:400万円~800万円
  • 法人向けの不動産担保ローンの1件あたりの融資残高相場:2,500万円~5,000万円

不動産担保ローンの融資残高推移

単位:百万円

分類 2017年3月
消費者向け担保貸付/合計 107,130百万円
消費者向け担保貸付/消費者金融 81,206百万円
消費者向け担保貸付/事業者金融 23,022百万円
消費者向け担保貸付/クレジット 2,902百万円
事業者向け担保貸付/合計 588,810百万円
事業者向け担保貸付/消費者金融 101,258百万円
事業者向け担保貸付/事業者金融 274,018百万円
事業者向け担保貸付/クレジット 213,534百万円

出典:日本貸金業協会

concierge

考察

個人向けの不動産担保ローン:低減
法人向けの不動産担保ローン:増加

低金利による不動産投資市場の活性化などで、法人向けの融資が拡大していることが推察されます。

不動産担保ローンの融資残高・件数推移/CIC

残高推移(億円)

件数推移(件)

年月 不動産担保ローン 売却予定の不動産担 保ローン
件数 残高 件数 残高
2013年4月 2,616件 438億円 84件 18億円
2013年5月 2,670件 451億円 85件 18億円
2013年6月 2,698件 455億円 89件 19億円
2013年7月 2,740件 464億円 89件 19億円
2013年8月 2,794件 476億円 104件 22億円
2013年9月 2,931件 494億円 98件 19億円
2013年10月 2,978件 504億円 96件 19億円
2013年11月 3,066件 523億円 96件 19億円
2013年12月 3,109件 536億円 98件 19億円
2014年1月 3,139件 543億円 99件 17億円
2014年2月 3,230件 562億円 91件 16億円
2014年3月 3,337件 588億円 98件 18億円
2014年4月 3,497件 622億円 99件 19億円
2014年5月 3,557件 621億円 94件 16億円
2014年6月 3,620件 629億円 99件 19億円
2014年7月 3,652件 594億円 101件 19億円
2014年8月 4,057件 690億円 100件 23億円
2014年9月 4,171件 717億円 101件 22億円
2014年10月 4,268件 741億円 107件 24億円
2014年11月 4,384件 773億円 119件 26億円
2014年12月 4,455件 793億円 123件 26億円
2015年1月 4,523件 811億円 124件 27億円
2015年2月 4,631件 844億円 124件 27億円
2015年3月 4,797件 909億円 133件 28億円
2015年4月 4,911件 939億円 128件 29億円
2015年5月 5,030件 964億円 124件 27億円
2015年6月 5,125件 993億円 131件 27億円
2015年7月 5,234件 1,019億円 132件 27億円
2015年8月 5,367件 1,054億円 122件 27億円
2015年9月 5,514件 1,097億円 118件 21億円
2015年10月 5,644件 1,118億円 121件 20億円
2015年11月 5,805件 1,161億円 117件 20億円
2015年12月 6,023件 1,223億円 116件 21億円
2016年1月 6,171件 1,266億円 117件 21億円
2016年2月 6,452件 1,338億円 117件 19億円
2016年3月 6,707件 1,407億円 120件 19億円
2016年4月 7,104件 1,482億円 129件 23億円
2016年5月 7,373件 1,549億円 121件 21億円
2016年6月 7,640件 1,621億円 117件 18億円
2016年7月 7,868件 1,687億円 113件 19億円
2016年8月 8,133件 1,749億円 118件 19億円
2016年9月 8,428件 1,821億円 120件 20億円
2016年10月 8,770件 1,907億円 111件 19億円
2016年11月 9,066件 1,983億円 107件 18億円
2016年12月 9,367件 2,044億円 102件 19億円
2017年1月 9,652件 2,114億円 97件 17億円
2017年2月 10,087件 2,218億円 99件 18億円
2017年3月 10,398件 2,295億円 105件 18億円

出典:CIC

concierge

考察

  • 4年で5倍以上の成長
  • 2017年3月には2295億円超

CICのデータによると、不動産担保ローンの融資残高、融資件数は急激に伸びています。売却予定の不動産担保ローンはほぼ横ばいです。

ローン商品別の融資残高構成比/CIC

貸付 件数 構成比 残高 構成比
カードローン・キャッシング 15,981,117件 94.9% 54,825億円 66.9%
住宅ローン 242,326件 1.4% 17,263億円 21.1%
住宅ローン(つなぎ融資) 15,751件 0.1% 2,688億円 3.3%
オートローン 14,892件 0.1% 68億円 0.1%
高額医療費ローン 2件 0.0% 0億円 0.0%
有価証券担保ローン 363件 0.0% 16億円 0.0%
不動産担保ローン 11,781件 0.1% 2,631億円 3.2%
売却予定の不動産担保ローン 107件 0.0% 21億円 0.0%
緊急医療費ローン 35件 0.0% 0億円 0.0%
借換ローン 161,440件 1.0% 835億円 1.0%
個人事業主ローン 154,321件 0.9% 1,216億円 1.5%
個人顧客が新規事業を行うための資金ローン 14,955件 0.1% 510億円 0.6%
段階的借換 210,979件 1.3% 1,769億円 2.2%
特定緊急貸付 3件 0.0% 0億円 0.0%
つなぎ資金 0件 0.0% 0億円 0.0%
配偶者貸付 31,928件 0.2% 65億円 0.1%
合計 16,840,000件 100.0% 81,907億円 100.0%

出典:CIC 平成29年8月20日時点

concierge

考察

  1. 1位:カードローン・キャッシング 54,825億円
  2. 2位:住宅ローン・住宅ローン(つなぎ融資) 19,951億円
  3. 3位:不動産担保ローン 2,631億円

カードローン・キャッシングなどの無担保ローンの割合が圧倒的ですが、その次に住宅ローン、3番手に不動産担保ローンと、不動産担保ローンの存在感も大きいようです。

ローン商品別の融資残高構成比/JICC

貸付 残高有り情報件数 登録残高の合計額 一契約当たりの残高
無担保貸付 15,213,285件 54,076億円 36万円
住宅資金貸付 134,189件 10,003億円 745万円
住宅資金貸付(つなぎ貸付) 7,910件 1,498億円 1,894万円
自動車購入時の自動車担保貸付 15,548件 73億円 47万円
高額医療費の貸付 16件 0億円 174万円
有価証券担保貸付 242件 58億円 2,384万円
不動産担保貸付 13,329件 2,711億円 2,034万円
売却予定不動産の売却代金により返済される貸付 3,162件 199億円 630万円
個人顧客が既債務を返済するための貸付 49,270件 401億円 81万円
段階的返済借換え 218,951件 1,808億円 83万円
緊急医療費の貸付 63件 0億円 21万円
特定緊急貸付 154件 0億円 5万円
配偶者貸付 3,779件 12億円 31万円
事業を営む個人顧客に対する貸付 150,073件 1,792億円 119万円
個人顧客が新規事業を行うための資金の貸付 1,995件 117億円 588万円
つなぎ資金貸付 34件 1億円 263万円
合計 15,812,000件 72,749億円 46万円

出典:JICC 平成29年7月末時点

concierge

考察

  1. 1位:カードローン・キャッシング 54,076億円
  2. 2位:住宅ローン・住宅ローン(つなぎ融資) 11,501億円
  3. 3位:不動産担保ローン 2,711億円

カードローン・キャッシングなどの無担保ローンの割合が圧倒的ですが、その次に住宅ローン、3番手に不動産担保ローンと、不動産担保ローンの存在感も大きいようです。

CICのデータと大きな差はありません。

  • 一契約当たりの残高:2,034万円

まとめ

不動産担保ローンは市場規模が拡大しており、利用者も順調に伸びているローンと言って良いでしょう。

相場は

  • 個人向けの不動産担保ローンの金利相場:6.0%~7.0%
  • 法人向けの不動産担保ローンの金利相場:4.0%~5.0%
  • 個人向けの不動産担保ローンの1件あたりの融資残高相場:400万円~800万円
  • 法人向けの不動産担保ローンの1件あたりの融資残高相場:2,500万円~5,000万円

となっているので、借入額や金利を比較検討するときの材料にしましょう。

不動産担保ローン金利比較
不動産担保ローン借り換えランキング
不動産担保ローン審査基準

おすすめの不動産担保ローンはこちら

不動産担保ローン人気ランキング

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.