DTS Investment不動産担保ローン

該当記事のサービス/商品の提供は、現在終了しております。

別事業者のサービス/商品をご検討ください。

トップページへ戻る

DTS Investment不動産担保ローン

DTS Investment不動産担保ローンとは

DTS Investment不動産担保ローンは、株式会社ディ・ティ・エスインベストメントが提供している法人・個人向けの不動産担保ローンです。株式会社ディ・ティ・エスインベストメントは不動産担保ローンで15年の歴史がある会社で、不動産担保ローンを主力商品として、競売ローン、つなぎローン、無担保ローン、リバースモーゲージ、おまとめローン(不動産担保)など不動産担保ローン関連の様々なローン商品を提供している会社です。l

法人、個人事業主の方は、借入資金は運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達に利用することができます。個人の方は、事業性資金を除いてプライベート資金に自由に利用することができます。借り換え利用・おまとめ利用も可能です。

DTS Investment不動産担保ローンの大きな特徴は「15年の運営歴を誇る不動産担保ローン専門の会社」「最短3日での融資が可能」「下限金利が3.4%という低金利」「不動産評価の最大90%迄融資が可能」「最長35年の借入が可能」「最高20億円の融資が可能」「抵当順位は問わない」「築古マンション・ビル・更地・共有持分・借地権・底地権・再建築不可・賃貸中でも担保設定可能」という点が挙げられます。

20億まで借りられる不動産担保ローンというのは業界トップクラスの限度額設定であり、掛目90%での融資が可能であることも大きなメリットと言えます。築古マンション・ビル・更地・共有持分・借地権・底地権・再建築不可・賃貸中でも担保設定可能という審査の幅の広さも使い勝手の良い不動産担保ローンと言えます。

デメリットは上限金利が利息上限ギリギリの設定ですので、金利自体は高い可能性があります。

DTS Investment不動産担保ローン商品概要

金融機関名株式会社ディ・ティ・エスインベストメント
本社所在地東京都
プラン名不動産担保ローン
下限金利3.45%
上限金利15.00%
事務手数料(税別)-
融資金額最大200,000万円
個人利用
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用-
融資スピード最短3日
最長返済期間420ヶ月
申込み可能エリア全国

DTS Investment不動産担保ローンメリット

  • 個人・法人が利用可能
  • 15年の運営歴を誇る不動産担保ローン専門の会社
  • 最短3日での融資が可能
  • 下限金利が3.4%という低金利
  • 不動産評価の最大90%迄融資が可能
  • 最長35年の借入が可能
  • 最高20億円の融資が可能
  • 抵当順位は問わない
  • 築古マンション・ビル・更地・共有持分・借地権・底地権・再建築不可・賃貸中でも担保設定可能

DTS Investment不動産担保ローンデメリット

  • 中小企業であること
  • 上限金利が高めの設定

DTS Investment不動産担保ローンおすすめポイント

concierge

最高20億円まで借りられる不動産担保ローンというのは、業界トップクラスの限度額設定ですので、高額な借入が必要な方におすすめできる不動産担保ローンとなっています。

不動産評価額の90%まで融資が可能で、抵当順位は問わない、更地・共有持分・借地権・底地権・再建築不可・賃貸中でも担保設定が可能ですので、審査自体のハードルは低いことが想定されます。

悪条件の不動産を担保にしたい方、高額な借り入れを検討している方におすすめできる不動産担保ローンです。

DTS Investment不動産担保ローンおすすめできないポイント

concierge

上限金利が15%となっているため、これは利息制限法の100万円以上の金利と同じ設定です。実際には下限金利が低金利なのでどの金利が借り入れ時に適用されるかは審査次第なのですが、悪条件の担保でも融資可能、掛目が高い設定ということから考えても、適用金利は高くなってしまう可能性があります。

低金利の不動産担保ローンを検討している方にはおすすめできません。

DTS Investment不動産担保ローン金利

不動産担保ローンの中では上限金利が利息制限法ギリギリの設定と言うのは高い金利設定です。下限金利は3.4%と業界トップクラスの低金利設定です。ただし、下限金利が適用されるケースはほとんどありません。

下限金利3.45%
上限金利15.00%
金利タイプ固定金利

DTS Investment不動産担保ローン審査

底地、借地、底地、担保提供、共有持分、再建築不可、調整地域でも融資可能という条件を見てもわかる通りで、悪条件の担保でも融資が可能になっています。また、掛目も90%と不動産担保ローンの平均70%よりも高いため、審査のハードルも低いことが推察できます。

DTS Investment不動産担保ローン融資可能額

不動産担保ローン融資可能額は100万円~20億円です。不動産担保ローンの中では高めの設定と言えます。

融資金額最低100万円
融資金額最大200,000万円
担保掛目最大-

DTS Investment不動産担保ローン事務手数料

事務手数料は記載されていません。

事務手数料(税別)-
解約違約金-

DTS Investment不動産担保ローン対象

個人利用
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用-
不動産担保カードローン-

DTS Investment不動産担保ローン融資スピード

最短3日での融資が可能です。不動産担保ローンの中では平均的な融資スピードと言えます。

融資スピード最短3日

DTS Investment不動産担保ローン担保・保証人

担保土地・建物に根抵当権設定
家族保有不動産の担保可否-
保証人原則不要。担保提供者の連帯保証が必要。法人の場合は法人経営者の連帯保証が必要

DTS Investment不動産担保ローン申込条件

必要書類

申込必要書類運転免許証/健康保険証
印鑑証明書/不動産登記簿謄本ほか

申込可能年齢

申込み可能年齢-

申込可能エリア

申込み可能エリア全国

DTS Investment不動産担保ローン返済方法

最長返済期間420ヶ月
遅延損害金20.00%
返済方式元利均等返済/元利金一括返済/ボーナス併用返済/自由返済/元金均等返済

DTS Investment不動産担保ローンご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBで仮申込み
  2. 【不動産担保ローン会社】 申込内容の確認
  3. 【利用者】 来店で申込書、必要書類の提出
  4. 【不動産担保ローン会社】 本審査
  5. 【不動産担保ローン会社】 本審査結果の通知
  6. 【不動産担保ローン会社】 条件提示と説明
  7. 【不動産担保ローン会社】 融資実行の手続き(契約・抵当権の設定・融資)
  8. 【利用者】 融資金額の受取

DTS Investment不動産担保ローン口コミ・評判

DTS Investment不動産担保ローン

7.3

金利の低さ

7.0/10

知名度や安心感

6.5/10

融資までのスピード

7.0/10

審査の通りやすさ

7.0/10

限度額の大きさ

9.0/10

良い点

  • 個人・法人が利用可能
  • 15年の運営歴を誇る不動産担保ローン専門の会社
  • 最短3日での融資が可能
  • 下限金利が3.4%という低金利
  • 不動産評価の最大90%迄融資が可能

悪い点

  • 中小企業であること
  • 上限金利が高めの設定

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。