ミライエ/リースバック

ミライエ/リースバック

ミライエ/リースバックとは

ミライエ/リースバックは、株式会社ミライエ提供している不動産リースバックサービスです。株式会社ミライエは、任意売却、競売不動産を中心に不動産売買事業を手掛けている不動産事業者で、大企業の不動産リースバック業者ではできない質の高いサービスを提供しています。

ミライエ/リースバックの大きな特徴は「利用者の家計状況に合わせた安い家賃設定」「買い戻しがしやすくなる買戻し額設定」「競売中、債務整理中、税金滞納中でも不動産リースバックが利用できる」「売却しても住宅ローンが完済できない場合でも、不動産リースバックが利用できる」「審査手数料、事務手数料無料」「通常の賃貸借契約を採用」「対応エリアは、東日本(関東、中部、東北、北海道)」などが挙げられます。

中小企業規模の不動産リースバック業者だからできる、利用者の家計状況に合わせて「無理なく返済できる範囲での家賃設定」「無理なく買戻しができる買戻し条件設定」をしてくれるため、安心して利用できる不動産リースバックとなっています。

さらに任意売却や競売物件の不動産実績が多いため、大手の不動産リースバック業者では受けない、競売中、債務整理中、税金滞納中、売却しても住宅ローンが完済できない場合などでも、利用が検討できる不動産リースバック業者となっています。債権者との交渉ノウハウを武器に、有利な条件で不動産リースバックをまとめてくれるメリットがあります。

デメリットは、企業規模が小さいことですが、それをカバーして余りある、利用者目線の不動産リースバックサービスが人気の不動産リースバック業者となっています。

ミライエ/リースバック商品概要

人気ランキング4位
不動産リースバック名ミライエ/リースバック
ミライエ/リースバック
会社名株式会社ミライエ
本社所在地(都道府県)東京都
上場非上場
対応エリア北海道・東北・関東・中部(北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県)
実績-
査定スピード最短即日~1週間
資金化までの日数1カ月以内
通常の賃貸借契約
定期借家契約期間-
資金使途自由
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)-
年齢-
その他サービス・独自特典-

ミライエ/リースバックメリット

  • 利用者の家計状況に合わせた安い家賃設定
  • 買い戻しがしやすくなる買戻し額設定
  • 競売中、債務整理中、税金滞納中でも不動産リースバックが利用できる
  • 売却しても住宅ローンが完済できない場合でも、不動産リースバックが利用できる
  • 審査手数料、事務手数料無料
  • 通常の賃貸借契約を採用
  • 対応エリアは、東日本(関東、中部、東北、北海道)

ミライエ/リースバックデメリット

  • 企業規模が小さい

ミライエ/リースバックおすすめポイント

teacher

ミライエ/リースバックの最大のメリットは「家賃(リース料)の安さ」「条件の悪い物件でも不動産リースバックができる」点です。

大手の不動産リースバック業者の場合は

  • 収益性で家賃(リース料)設定

を行います。

しかし、これだと周辺の家賃相場よりも、かなり割高な家賃となってしまいます。

ミライエの場合は

  • 利用する方の家計状況・収入を鑑みて、支払い続けられる範囲での家賃設定

をしてくれます。

周辺の家賃相場よりも、安くなることもあるぐらい毎月の費用負担を抑えられるのです。

また、ミライエは任意売却や競売の実績が豊富なため、大手の不動産リースバック業者では受けてくれない

  • 競売中
  • 債務整理中
  • 税金滞納中
  • 売却しても住宅ローンが完済できないケース

であっても、不動産リースバックが利用できる可能性があります。

任意売却や競売の実績で、債権者との交渉ができるため、任意売却を絡めた不動産リースバックでまとめてくれるのです。他の不動産リースバック業者で取り扱ってもらえない方にもおすすめできる不動産リースバック業者となっています。

ミライエ/リースバックおすすめできないポイント

teacher

ミライエ/リースバックは、企業規模が小さい業者ですのでまだまだ実績が不足しているというデメリットがあります。

また、全国対応とは言うものの、買取できないエリアなどもあるため、対応できないケースもあることに注意が必要です。

ミライエ/リースバックの家賃(リース料)

利用者の家計状況、収入から、無理なく支払える範囲の家賃設定をしてくれます。他の不動産リースバック業者の家賃設定と比較すると、かなり抑えられる可能性が高くなります。

査定額-

ミライエ/リースバックの契約期間

通常の賃貸借契約ですので、他の不動産リースバック業者が採用している定期借家契約期間よりも、居住者の権利が強くなり、住み続けられる可能性が高い契約形態となっています。

再購入できない期間-
通常の賃貸借契約
定期借家契約期間-
住み続ける期間-
資金使途自由
売却後の選択肢継続
退去
買戻し(再購入)

ミライエ/リースバックの査定・資金化スピード

査定額は、現地調査・訪問査定後1週間程度で提示されます。また、資金化までの日数は、半年から1カ月程度の時間が必要になります。査定スピードは一般的なスピードと言えるでしょう。

実績-

ミライエ/リースバック審査

対応エリアは、東日本(関東、中部、東北、北海道)で、不動産はマンション・戸建・土地・ビル・店舗等どのような物件も取り扱い可能です。競売中、債務整理中、税金滞納中、売却しても住宅ローンが完済できないケースでも、利用できるため、審査は甘い不動産リースバック業者と言えます。

収入面、年齢、家族構成などは問われないため、審査は通りやすい不動産リースバックと言えます。

年齢-
保証人-
利用条件-
審査可能物件どのような物件も取り扱い可能
審査不可物件-

ミライエ/リースバック手数料

事務手数料、査定は無料です。不動産の仲介手数料は発生します。

査定・審査手数料0円
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)-

ミライエ/リースバックその他サービス

とくにありません。

その他サービス・独自特典-

ミライエ/リースバックご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBで仮申込み
  2. 【不動産リースバック業者】 申込内容の確認、面談の日程調整
  3. 【不動産リースバック業者】 机上査定
  4. 【利用者・不動産リースバック業者】面談(来店 or 訪問)
  5. 【不動産リースバック業者】 現地調査・物件査定
  6. 【不動産リースバック業者】 査定結果、買取価格、家賃(リース料)、契約条件の提示
  7. 【利用者・不動産リースバック業者】 ご契約(売買契約、賃貸借契約)
  8. 【不動産リースバック業者】 買取実行の手続き(所有権移転)
  9. 【利用者】 買取金額の受取

ミライエ/リースバック

8.2

買取額の高さ

8.0/10

家賃(リース料)の安さ

9.5/10

資金化までのスピード

7.0/10

審査の通りやすさ

10.0/10

知名度や安心感

6.5/10

良い点

  • 利用者の家計状況に合わせた安い家賃設定
  • 買い戻しがしやすくなる買戻し額設定
  • 競売中、債務整理中、税金滞納中でも不動産リースバックが利用できる
  • 売却しても住宅ローンが完済できない場合でも、不動産リースバックが利用できる
  • 通常の賃貸借契約を採用

悪い点

  • 企業規模が小さい

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。